治療例のご紹介|日本橋で歯医者をお探しならTI歯科医院まで

  • 0336668818
    • 診療時間
    • 10:00~13:00 / 14:00~19:00 ※土日祝休診
  • ネット予約はこちら

治療例のご紹介

歯肉の腫れ・痛み:歯周病

歯肉が腫れて痛む原因の一つに歯周病があります。歯と歯肉の境目あたりが赤くはれ、押すと血や膿が出るようであれば歯周病を疑ってみてください。 歯周病は骨が溶けて(吸収して)しまう怖い病気です。ご自身では骨の状態を知ることはできません。なんとなく違和感を感じているだけと思いきや、病状(骨の吸収)が進行していることも少なくありません。 歯肉の内側の骨がどのような状態にあるのか、レントゲンを撮影してみなけれ...

続きを読む

見た目の良い入れ歯:保険義歯との見た目の...

歯が抜けてしまった欠損部に対し人工の歯を入れ回復することを補綴と言います。主な補綴方法には 1)インプラント 2)ブリッジ 3)入れ歯 の3つの方法がありますが、このうちインプラントとブリッジは取り付け式なので、ご自身で普段取り外すことがなく、見た目も良く日常のケアも比較的簡単で快適に生活することができます。しかし、残っている顎の骨や歯の状態によっては入れ歯を選択しなければならない時もあります。入...

続きを読む

金属を使わない入れ歯:ノンメタルクラスプ...

近年、「ノンメタルクラスプデンチャー」という金属のバネを使用しない部分入れ歯が広く用いられるようになりました。 呼び方は「ノンメタルクラスプデンチャー」が一般名として使用されており、「ナイロンデンチャー」、「フレキシブルデンチャー」、「ノンメタルデンチャー」、「ソフトデンチャー」、「スマイルデンチャー」など様々な呼ばれ方をしていますが、いずれも本質的には金属のバネを使用しない義歯というものに変わり...

続きを読む

舌の口内炎:歯の接触が原因のケース

舌は歯列に囲まれ口腔の中心に位置します。そのため、どなたでも常に歯に接しこすれているのですが、歯の「とがり」や「傾斜」等のきっかけによって口内炎ができてしまうこともあります。そうした場合、その原因を除去しない限り症状が軽快しづらく、難治化してしまうこともしばしばあります。   〈治療例〉 2か月前より右舌側縁に口内炎ができたのを自覚。近医受診したが悪いものではないと診断され経過を見ていた...

続きを読む

奥歯の痛みの原因:上顎洞炎(副鼻腔炎)

奥歯の痛みの原因には虫歯、歯周病、歯の破折、咬合性外傷、知覚過敏など、直接歯に関係のあるものが多いのですが、まれに歯とは関係ない疾患のため歯が痛いと勘違いしている場合があります。 特に上の奥歯の痛みと勘違いしやすいものに上顎洞炎(副鼻腔炎)があります。上の奥歯の根が上顎洞内に突き抜けている(実際にそのまま突き抜けてるわけではありませんが)場合には上顎洞炎を疑ったほうが良い時もありますので、歯科医院...

続きを読む

保険適用CADCAM冠の特徴

2014年からCADCAMハイブリッドレジン冠が保険導入されて以来、材料の開発、向上が進められ2017年末には下顎第一大臼歯へも条件付きですが適用することが承認されました。しかし以前のレジン冠に比べれば耐久性は高くなったと言えますが、まだ改良の余地が残されています。費用が安価であるというメリットとともに、いくつかのデメリットもご理解いただいた上で選択してみてください。 1.曲げ強さは象牙質と近似し...

続きを読む

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは歯のホワイトニングのうち、ご自宅など診療室外のお好きな場所、時間帯で行っていただくホワイトニングです。型どりをして作製する専用のマウスピースにホワイトニングジェルを入れ1日2~4時間装着します。通常2~3週間で終了します。最終的な白さの具合は個人により異なり、また同じお口の中でも歯の種類によっても異なります。オフィスホワイトニングを併用するデュアルホワイトニングを行うと、よ...

続きを読む

歯ぐきの黒ずみ:ガムピーリング

歯のホワイトニングは日本でも広く普及するようになりましたが、黒ずんだ歯ぐきもきれいなピンク色に取り戻す方法があります。 当院では薬剤(フェノール、エタノール)を使用したガムピーリングを行っております。 歯ぐきが黒ずむ原因としては 1.喫煙、日焼け、口呼吸、強圧のブラッシングによる刺激などで生じるメラニン色素の沈着 2.金属を使用した被せ物の影響 3.歯周病による歯肉の炎症 などがあげられます。 こ...

続きを読む

保険適用の白い被せ物:金属を使用しないC...

現在保険適用の白い被せ物についてまとめます。 1)上下顎小臼歯CAD/CAM冠 平成26年より上下顎小臼歯のCAD/CAM冠が保険適用となっております。金属アレルギーの診断書も必要ございません。 ファイバーポスト(グラスファイバーと樹脂を使用した歯根に立てる土台)も保険適用となりましたので、金属をまったく使用することなく(条件にもよりますが)歯冠修復をすることも可能です。 2)下顎第一大臼歯CAD...

続きを読む

金属アレルギーの方の歯科治療

金属アレルギーを発症し、治療は行っているが今一つ症状が改善されない方、もしかするとお口の中の歯科金属が原因となっているかもしれません。 そのような方にはパッチテストなどのアレルギー反応検査を行っていただき、原因となっている金属を特定し選択的にお口の中の金属をより安全な材料に置き換えること(原因除去療法)が望ましいと言われております。しかし、より安全な材料の代表であるセラミックスの詰め物や被せ物は保...

続きを読む

ページトップへ戻る