治療例のご紹介|日本橋で歯医者をお探しならTI歯科医院まで

  • 0336668818
    • 診療時間
    • 10:00~13:00 / 14:00~19:00 ※土日祝休診
  • ネット予約はこちら

治療例のご紹介

歯の詰め物が取れた:治療法と注意事項

歯の詰め物や被せ物が取れた場合、 ①取れた物を持っているか ②取れた物の大きさはどうか ③虫歯ができているか ④根の治療が必要かどうか によって治療方法、治療回数、治療費用が異なります。 大まかなケースに分けて説明しますので参考にして下さい。 大事になことは ①早めに受診  ②ご自身で元に戻さない       1⃣【虫歯もなく、ただ取れただけ】 ①取れたものを持ってい...

続きを読む

歯にやさしく効果の長続きするホームホワイ...

ホームホワイトニングとは、診療室ではなくご自宅などのお好きな場所、時間帯で行っていただけるホワイトニングです。歯の表面の汚れを取るのではなく、歯の内側から白くすることができるので、歯本来の白さを取り戻すことができます。                       1.ホワイトニングのしく...

続きを読む

ジルコニアブリッジ:見た目が良く強度のあ...

「歯を失ってしまった」→「歯を入れたいがインプラントには抵抗がある」→「取り外しの入れ歯は嫌だ」→「見た目がきれいで長持ちする治療法が良い」という患者様には【ジルコニアブリッジ】がお勧めです。ここでは「ジルコニア」と「セラミックス」の違いとその特性について簡単に説明いたします。               「ジルコニア」は金属...

続きを読む

歯ぎしり、食いしばりにボツリヌス治療(注...

歯ぎしりや食いしばりが強いと、 1⃣顎関節症 2⃣歯の欠けや割れ(場合によっては歯根の割れ) 3⃣インプラントや差し歯などの修復物の脱離や欠け 4⃣知覚過敏 5⃣歯周病の悪化 6⃣舌・頬粘膜のこすれや圧痕 などのお口の中のトラブルを生じることに加え、 7⃣咬筋の肥大(エラが張る) 8⃣頭痛・肩こり 9⃣寝室を共にする友人やパートナーの訴えや睡眠障害 など、様々な身体的・精神的トラブルを生じます。 ...

続きを読む

歯と歯の間にものがつまる、しみる:隣接面...

歯と歯の間にものがつまりやすく、冷たい水や甘いものがしみる症状がある場合、まず初めに考えられるのは歯と歯の間(隣接面)のむし歯(う蝕)です。歯の表面にできるむし歯とは違いご自身ではなかなか見つけにくいものです。歯の隣接面がむし歯で穴が開く(もしくは表面が粗造になる)ので、歯と歯の間にものがつまりやすくなります。フロスを入れてみて引っ掛かりを感じるようだとむし歯ができている可能性が高いかもしれません...

続きを読む

歯がしみる:歯と歯肉の境目のくさび状欠損

普段は何も感じないのに冷たいものを口に含むと歯がしみる場合、まず初めに考えられる原因には虫歯と知覚過敏があります。 知覚過敏は歯肉が下がりエナメル質に囲まれていない歯の根の部分が露出することにより生じることが多く、特に「くさび状欠損」が生じていると知覚過敏も生じやすく症状も強く出やすいと言えます。 冷たい水がしみたり歯ブラシでこすると痛む方は一度ご自身の歯と歯肉の境目を鏡でよく観察してみてください...

続きを読む

うがいでは取れない「プラーク(歯垢)」と...

【プラーク(歯垢)とは】 プラーク(歯垢)とは歯の表面に固く付着する細菌を含むかたまりです。ただの食べかす・磨き残しではなく「細菌」を含んでいるのが特徴で、時間が経過するごとに虫歯や歯周病を引き起こす細菌数は増加していきます。プラーク1mg中には300億個の細菌が存在しています。 プラークは口臭の原因になることがあります。プラーク中の細菌がメチルメルカプタンなどの臭いの強いガスを生じるからです。ま...

続きを読む

歯肉の腫れ・痛み:歯周病

歯肉が腫れて痛む原因の一つに歯周病があります。歯と歯肉の境目あたりが赤くはれ、押すと血や膿が出るようであれば歯周病を疑ってみてください。 歯周病は骨が溶けて(吸収して)しまう怖い病気です。ご自身では骨の状態を知ることはできません。なんとなく違和感を感じているだけと思いきや、病状(骨の吸収)が進行していることも少なくありません。 歯肉の内側の骨がどのような状態にあるのか、レントゲンを撮影してみなけれ...

続きを読む

見た目の良い入れ歯:ノンクラスプ義歯

歯が抜けてしまった欠損部に対し人工の歯を入れ回復することを補綴と言います。主な補綴方法には 1)インプラント 2)ブリッジ 3)入れ歯 の3つの方法がありますが、このうちインプラントとブリッジは取り付け式なので、ご自身で普段取り外すことがなく、見た目も良く日常のケアも比較的簡単で快適に生活することができます。しかし、残っている顎の骨や歯の状態によっては入れ歯を選択しなければならない時もあります。入...

続きを読む

目立たない入れ歯:金属を使わない入れ歯

近年、「ノンメタルクラスプデンチャー」という金属のバネを使用しない部分入れ歯が広く用いられるようになりました。 呼び方は「ノンメタルクラスプデンチャー」が一般名として使用されており、 「ナイロンデンチャー」 「フレキシブルデンチャー」 「ノンメタルデンチャー」 「ソフトデンチャー」 「スマイルデンチャー」 など様々な呼ばれ方をしていますが、いずれも本質的には金属のバネを使用しない義歯というものに変...

続きを読む

ページトップへ戻る