保険適用の白い被せ物:CADCAM冠|日本橋で歯医者をお探しならTI歯科医院まで

03-3666-881803-3666-8818
  • 診療時間 10:00~13:00/14:00~19:00
  • 休診 土・日・祝日

治療例のご紹介

保険適用の白い被せ物:金属を使用しないCAD/CAM冠

現在保険適用の白い被せ物についてまとめます。

1)上下顎小臼歯CAD/CAM冠

平成26年より上下顎小臼歯のCAD/CAM冠が保険適用となっております。金属アレルギーの診断書も必要ございません

ファイバーポスト(グラスファイバーと樹脂を使用した歯根に立てる土台)も保険適用となりましたので、金属をまったく使用することなく(条件にもよりますが)歯冠修復をすることも可能です。

2)下顎第一大臼歯CAD/CAM冠

平成29年より、下顎第一大臼歯のCAD/CAM冠が保険適用となりました。こちらも金属アレルギーの診断書は必要ございません

上顎の第一大臼歯は適用となりませんのでご注意ください。

条件によっては、樹脂(レジン)を用いた土台を適用することで、金属を使用しない歯冠修復をすることも可能です。

但し、「上下顎の左右第二大臼歯がすべて残存し、左右の咬合支持がある患者に対し、過度な咬合圧が加わらない場合等」という条件が付きます。詳しくは担当医にご相談ください。

3)金属アレルギー患者の大臼歯CAD/CAM冠

平成28年より金属アレルギーを有する患者に対して、すべての大臼歯についてもCAD/CAM冠が保険適用となりました。

こちらは医科の保険医療機関または医科歯科併設の医療機関の「診療情報提供書」が必要となります。

但し、この場合には通常保険適用の冠に付帯される2年間の保証(クラウン・ブリッジ維持管理料)が適用されません。装着後2年以内に破折等のトラブルが生じた場合には、改めてCAD/CAM冠作製にかかる費用が必要となりますのでご注意ください。

また、上下顎のかみ合わせの状態によっては適用できない場合もございます。詳しくは担当医にご相談ください。

 

※保険適用のCAD/CAM冠は既成の色を使用するため、細かい色合わせには限界があります。また経年的な変色や着色も生じます。

※今のところ(平成30年5月現在)前歯部(犬歯から犬歯の6本分)におけるCAD/CAM冠は保険適用となっておりません。

このページの先頭へ