子供の仮歯(審美的理由による短期的なもの)|日本橋で歯医者をお探しならTI歯科医院まで

03-3666-881803-3666-8818
  • 診療時間 10:00~13:00/14:00~19:00
  • 休診 土・日・祝日

治療例のご紹介

子供の仮歯

小学校に上がる少し前の6歳ごろになると乳歯から永久歯への生え変わりが始まります。歯のないわが子の笑顔を見るのも微笑ましいものですが、習い事の発表会や大事なセレモニーの時に歯がない笑顔ではちょっとかわいそう・・・。

この時期の子供は混合歯列と言って乳歯と永久歯が入り混じった状態で、またあごの骨も成長期にありますので大人のようにブリッジやインプラント等のいわゆる最終補綴を入れることができません。通常、乳歯が抜けてしばらくすれば永久歯が生えてきますのでそのままにしておくことがほとんどなのですが、タイミングが悪く抜けてしまうと困ったものです。

症例にもよりますが(むし歯が多かったり歯肉に炎症があるお子様には適用できません)、当院では自費診療にて子供の仮歯を作製しております。

 

<治療例>

上顎の型取りをして模型を作成しました。模型上で歯列に合った仮歯をレジン(樹脂)で作成しました。周りの乳歯に合わせて、あえて少し咬耗したようないびつな感じに仕上げました。

%e6%a8%a1%e5%9e%8b%e5%be%8c

%e4%bb%ae%e6%ad%af

 

 

 

 

 

作成した仮歯を透明なボンドを用いて隣の歯と接着させました。

%e6%ad%a3%e9%9d%a2%e5%be%8c

 

 

 

 

 

 

 

尚、本症例は仮歯の誤飲・誤嚥の危険性や口腔衛生状態の悪化等の不利益を十分にご説明しご理解いただいた上で、あくまでも短期的な使用に限り仮歯を作った症例であります。また、仮歯を作る際の周りの歯の診査は保険診療で行えますが、仮歯を作る治療は自費診療となります。当院では仮歯を1本4,000円~で作製しております。

このページの先頭へ